代表者ごあいさつ

門川 博則(かどがわ ひろのり) プロフィール

資格

行政書士(平成17年度)                       測量士補(平成19年度)

経歴

1962年1月1日 宮崎県最南端串間市泉町で誕生     1980年4月 高校卒業後,実家の食料品雑貨卸売業(18歳)  2003年1月 父親の病気を機に卸売業を廃業(41歳)           2003年2月 独立開業目指し,ユーキャン行政書士通信講座で勉強開始(41歳)                2004年1月 行政書士試験史上最低合格率2.89%の前に撃沈:不合格(択一科目足切り)(42歳)                   2005年1月 1年後,新聞配達中に資格予備校(数社)の音声講義を聞きながら勉強再開(43歳)            2006年1月 2回目の受験。またもや行政書士試験史上最低合格率更新2.62%,合格(90点)(44歳)    2006年3月 広さ3畳弱の事務所で行政書士開業(相続手続等)                                                          2008年8月「あなたにもできる相続手続きマスターテキスト」自作販売(あなたにもできる第1弾)  2009年9月「あなたにもできる遺言書の作成テキスト」自作販売(あなたにもできる第2弾)            2010年4月 ボランティアのため福岡県春日市に移動(廃業)                  2011年2月 輸入ビジネス開始(ミュジックCDをAmazonで販売:11年間で約30,000個販売)(49歳)                       2016年2月 母親の世話のため宮崎県串間市に帰郷(54歳)                   2016年8月 突然の吐血(胃癌判明)同年9月福岡県春日市徳洲会病院で無輸血手術(胃5分の4切除術)2022年1月 手術後5年経過し,人生の復活をかけ,広さ3畳弱の事務所で2度目の行政書士開業(60歳)

 子どもの頃,我が家の3畳にこたつがあり,その半分が父親の事務デスク(ソロバン使って事務処理) その反対側で私が宿題をし,食事時になると3畳一間のこたつが一家団らんの場になっていました。  それも,前後と左側は食料品で囲まれている部屋での生活でした。今振り返ると懐かしい思い出です。                    【行政書士かどがわ事務所】は3畳弱の事務所です。それもベランダに壁をして作った事務所。       立派な事務所ではありません。でもなぜかこの3畳の広さが私にとって一番落ち着くのです。     私の専門分野は,ドローン飛行許可承認申請手続代行です。この一番落ち着く3畳の事務所で皆様から 依頼を頂き,オンライン申請で許可承認取得いたします。付随業務として,ドローンをビジネスに導入しようと検討されている事業者様に,補助金及び助成金の活用を提案し,協力にバックアップいたします。      

小学卒業時寄せ書きに,「小さな体にでっかいファイト!」と何人も書き込んでくれました。   同様に私は,これから出会うお客様に,「小さな事務所で大きなサービス!を提供します。       

生死紙一重の大病から回復でき,今心から「人生生きていられるだけで幸せだ」と感じています。  「人生の勝負は後半にあり」(田中真澄著:ぱるす出版)。人生いつからでも再スタートできます。 田中 カ子さんは119歳まで生きられました。私もまだまだ負けられません。               すでにドローンを事業に導入されている事業者様、今後導入を検討されている方々や個人的にご趣味でドローンを楽しみたい方の助けになれれば幸いです。

皆様への「愛」を持ち,「公正」かつ「知恵」を働かせ,「力」を尽くして業務を遂行いたします。    これから顧客になって下さる皆様に,前もって心から感謝いたします。                                                  【行政書士かどがわ事務所】をいつもご利用頂き誠に有り難うございます。

所属

宮崎県行政書士会(登録番号:22450163)

携わってきたボランティア:主に建設関係が多いです。(当然自主的にかつ無報酬で行います)

足場組立作業(ヘルメットの分,高さ感覚がずれ,何度も頭上の足場に頭を打ち付けました。(笑))   造成工事(重さ50㎏の間地ブロックを頭上にほおり投げる作業も。負けず嫌いです。強い筋力が必要)     植木の掘り取り作業(植木周りをスコップで掘り,重さ60kg程の植木を引き抜き持ち運ぶ作業~                       その当時体重が60kgほど。真冬でも10分ほどスコップで土掘れば汗ダクになります。)                    側溝の敷設工事,ローラーで土地ならし,ダンプでの運搬,測量,会計のお手伝い,(記帳等)

建設関係のボランティアに携わって初めて知ったことは,ただ体力が求められるだけではなく,数ミリの狂いもなく仕事を行うことが求められる緻密な仕事だということです。建設業に携わってこられた方々に対して深い尊敬の念を持つことができました。皆様の素晴らしいお仕事に心から感謝いたします。 最近読んだ本で,建設業者様に大変役立つ本がありました。  

 ドローンビジネスバックアッパー         (ドローンビジネス導入検討事業者様のご支援)

ごあいさつ

当サイトにおいで下さり誠に有り難うございます。 

   【行政書士かどがわ事務所】の門川博則です。 

私の主な業務は,皆様がドローンを飛行させるための許可及び承認申請手続代行です。                また,ドローンをビジネスに導入することを検討されている 事業者様に対して,補助金・助成金の活用を提案し,補助金等の自動診断システム」によりバックアップさせて頂きます。

これからも,皆様のビジネスが発展し,社会に大いに貢献されることを心から願っています。    

これから当事務所とお取引して頂く皆様に前もって   感謝の気持ちをお伝えいたします。       

【行政書士かどがわ事務所】にお出で下さりどうも   有り難うございました。

プライバシーポリシー

 

 行政書士かどがわ事務所(宮崎県串間市西方7313番地3, 代表 門川博則)は,当事務所の 業務に関連し,その活動を行うために多くの個人情報を保有することになるところ,個人情報の保護が重大な責務と考え、広く社会からの信頼を得るために,以下の通り個人情報方針を定め, 個人情報の保護に努めます。

                   記

 当事務所は,個人情報について、関係法令その他の規範及び当事務所策定に係る各種規程等の定めるところに従い、当事務所において業務に従事するすべての者に対してその周知・徹底を図り、適切にこれを取り扱います。

一 個人情報の適切な収集、利用、提供、委託                                                                     1 個人情報の収集にあたっては、利用目的を明示した上で、必要な範囲の情報を収集し、         利用目的を通知または公表し、その範囲内で利用します。                                                  2  当事務所が利用・保管する各種個人情報の利用目的については以下の通りとします。           (個人のお客様の個人情報)                                ・当事務所のサービスに関する情報提供                                ・当事務所のサービの向上に向けた企画                                                                        ・キャンペーン等、当事務所サービスの提供促進活動の実施                                                  ・お客様からのお問い合わせに対する対応                                                                             ・以上の各事項に関連する業務                                                                                               (お取引先の皆様の個人情報)                                                                                                ・お取引上の打ち合わせの実施                                                                                             ・お取引先の皆様への情報提供・連絡                                       ・お取引先の皆様から委託された業務の遂行                                                                                ・以上の各事項に関連する業務                                                                                   3 収集した個人情報は、次の場合を除き、第三者に提供又は開示することはしません。             (1) あらかじめ本人の同意を得た場合                                                                                    (2) 法令に基づく場合                                                                                                 (3) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得る             ことが困難であるとき                                                                                                           (4) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、             本人の同意を得ることが困難であるとき                                                (5) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行                 することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより                   支障を及ぼすおそれがある時おそれがあるとき                                                            4 当事務所が個人情報を委託契約に基づいて、利用目的の範囲内において個人データの             取り扱いの全部又は一部を他の事業者に委託する場合、委託先における安全管理措置の           状況等に照らし、委託を行うことの適切性を検討するとともに、当該委託先との間で秘密       保持を含め適切な監督を行うために必要な事項を定めた業務委託契約を締結した上で提供       するなどし、これらをもって委託先への適切な監督を実施します。

二 個人情報に関する安全管理措置                                                       個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失、又は毀損の予防及び是正の            ため、当事務所内において規定を整備し安全対策に努めます。

三 改善措置                                                                                                                              個人情報の取り扱いに関する社会環境の変化に的確に対応するよう努めます。             また必要に応じて本方針をはじめ各種規程等につき、変更、修正、又は追加を行うなど        改善をするよう努めます。   

四 開示等請求への対応                                                                                                                        当事務所が本個人情報保護方針を遵守していないと思われる場合、及び本人の個人情報         の開示、訂正、追加または削除、利用停止(第三者提供停止を含む)あるいは第三者               提供記録の開示などを希望される場合には,こちら(住所:宮崎県串間市西方7313番地3、               電話:0987-55-7537、FAX:0987-55-7537、メールアドレ:dwjph721@ybb.ne.jp、               担当:門川博則)までお問い合わせください。       

五 苦情の処理                                                                                                                                    当事務所は、個人情報取り扱いに関する苦情(開示等に係る当事務所の措置に対する        請求者からの不服の申し立ての受付、その他の取り扱いに関する苦情申し入れを含む)           については、こちら(住所:宮崎県串間市西方7313番地3、電話:0987-55-7537、                  FAX:0987-55-7537、メールアドレス:dwjph721@ybb.ne.jp、担当:門川博則)まで            お問い合わせください。適切かつ迅速な処理に努めます。

                                                    2022年3月19日